やんちゃ日記

riri.exblog.jp ブログトップ

流涙症と膝蓋骨脱臼

目の経過を診てもらうため病院に行った。

病院に着くなり、ご機嫌モードスイッチオンのオーパス。
何でこんなに病院が好きなんでしょう?
注射もしているし、去勢手術で2泊3日の入院もしている。
不思議で仕方ない。


a0007906_823244.jpg
待合室に入ると
ガラスの扉ごしに見える
診察室の先生めがけて突進(-。-;)

待合室には
他にもワンちゃんがいたので
抱っこで順番待ち


a0007906_826877.jpg
待合室がオーパスだけになったので
「ふせ」をさせて待たせてみる事に・・・

ちゃんと待てたのは最初だけ
ガラスごしに見える先生や看護婦さんに
過剰反応・・・遊んでビーム発信

抱っこに逆戻り





先生に少し遊んでもらってから診察開始。




流涙症に関しては・・・
(鼻涙管が詰まる排出障害ではなかった)

まだ残っていた目頭奥の赤みも引き、涙の量も通常通り。
目やにの臭いも無くなった。
目の大きさにも変化なし。
左右同じ状態。

という事で、点眼液はストップして様子をみることになった。
先天性ではなかったらしい。
一安心。


膝蓋骨脱臼に関しては・・・

グレート2という事に変わりなく
関節は緩々で日常レベルで外れているとの事。
ただ大きく外れているわけではないので
歩いたり、走ったり、日常生活に問題はないし、見た目も普通に歩いている。
今のところ痛みは全くないらしい。
まだまだ予断がならない状態で日常生活で注意が必要との事だった。

・階段、ソファー等の昇降は駄目
 これは大丈夫
 散歩中でも階段や段差は抱っこするよにしてきた
 我が家に来たときからソファーも禁止してきたので乗ろうとはしない
・ジャンプ、二足立ちも駄目
 これは難しい
 普通は全くしないが、上の方に興味を引くものを発見すると二本足でピョンピョンしちゃう
・走るのも極力させない
 がんがん走りまわって遊んでる・・・
 毎晩繰り広げられている大運動会、どうやったら止めてくれるの?
・スタートダッシュ、急ブレーキ、急激な方向転換も駄目 
 「持ってきて」も駄目なんだよねぇ~
 う~ん


ずっと気をつけてきたし、サプリメントも飲んでいる。
今のところ症状も出ないで元気に走りまわっているので
もしかしたら良くなっている?と楽観視していたところがあった。

人(犬)一倍やんちゃで遊ぶことが大好きなオーパス。
運動制限はかなり可哀想だけれど
グレードが上がって症状が出てしまう事の方がもっと可哀想な事はわかっている。
これからも気を抜かず頑張ろうね。

リーダーウォークで
早歩きの散歩があまり膝に負担がかからず良いとの事。
リーダーウォークかぁ・・・しつけ・・・「ついて」・・・頑張らないと。




a0007906_9133075.jpg
お家に着いたよ~


a0007906_9141825.jpg
いつもキャリーの中で
少し寛いで(笑)から外に出てくる


[PR]
by riri00_ta | 2006-07-04 00:00 | 日々の出来事
line

2005年10月9日生まれ       いくつになっても           甘えん坊なやんちゃ坊主            トイ・プードル オーパスとの           何気ない毎日


by riri00_ta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31