やんちゃ日記

riri.exblog.jp ブログトップ

5/27 避暑地のオーパス <泊まったホテルは・・・>


今回お世話になったホテルは
オーベルジュスタイルのホテルAuberge de Primavera


a0007906_1140857.jpg
こちらはレストラン。
チェックインはレストランで行います。

a0007906_11403950.jpg
こちらがホテル。
ホテルといっても豪華な感じではなく、どちらかといえば山荘といった雰囲気。
木造で自然に溶け込むような建物で、それぞれのお部屋には外から入るようになっている。

a0007906_11422870.jpg
リビングスペースは広々としていて窓から差し込む日差しが暖かい。

a0007906_11424387.jpg
ベッドルーム。
天窓があって“赤毛のアン”な部屋。
(ペットのベットルームへの入室はご遠慮くださいとの事でした)





ペット同伴専用のホテルではなく
普通のオーベルジュがペット同伴可の部屋を用意してくれている。
a0007906_1143291.jpg
ので、ペット用アメニティには
全く期待していなかったのだけれどしっかり用意されていた。
室内にサークルも準備されていたのには驚いた。


a0007906_1153514.jpg
テーブルにはキャンディーとチョコレートとくるみ。
バスルームにはオレンジの皮が入った袋が置かれていてさり気ない心配りが感じられる。





a0007906_11441875.jpg
「ここはあたらしい おうち でしゅか?」





ディナーはもちろんレストランで。

a0007906_1145316.jpg
テラス席のみワンOKのレストランなのでテラス席で・・・と思っていたら
風が強いので・・・という事で店内で食事をさせていただける事になった。

入り口付近のテーブルで
奥のテーブルとはカーテンで仕切られてはいるものの
ある意味緊張でのディナースタート!


食前酒のカクテル。
a0007906_11454792.jpg

軽井沢で採れた五味子という実をリカーに漬け込んだものに
シャンパンをみている前で注いでくれる。

a0007906_1146911.jpg
テーブルにはオリーブといちじく。
そして、食事の前の一皿。


もちろん私達にワインは欠かせない。(笑)
a0007906_11581168.jpg
ワイン好きにも関わらず
ワインについてはあまり詳しくない私達。
NYでのかなり恥ずかしい経験もあり
大抵の場合、私達の好みをつげてその日のお料理に合うものをセレクトしてもらう。


a0007906_11462543.jpg
見て楽しみ、食べて楽しみ、とても満足のお料理。




a0007906_11464820.jpg
オーパスのためのお料理も♪



いつもの事ながら最初の頃はスタッフの方に遊ぼう攻撃をしていたオーパスだけれど
私達は前菜を、オーパスは自分のご飯を食べ終えた頃にはマットの上で熟睡。
ご好意で店内に入れていただいたので静かにしていてくれて本当に良かった。






避暑地のオーパス <食べて遊んでまた食べて> に続く
[PR]
by riri00_ta | 2007-05-27 00:01 | お出かけ
line

2005年10月9日生まれ       いくつになっても           甘えん坊なやんちゃ坊主            トイ・プードル オーパスとの           何気ない毎日


by riri00_ta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31