やんちゃ日記

riri.exblog.jp ブログトップ

10/27 お散歩会in鎌倉

今回のお散歩会、と~っても楽しい企画を予定していたのだけれどなんと台風!
その企画は残念ながら延期ということで、早速我が家に集合してお勉強開始です。


新たなゲームも加わり盛りだくさんの内容。
この日は甘々ダーリンがオーパスのリードを持って参加。
私の心配をよそにチェックの入れ方、コマンドの出し方、大変頑張っておりました。
ダーリンも回数を重ねていくごとに何かを感じ学びとっているようです(笑)
何となくわかってきたと嬉しそうな表情のダーリン。
ダーリンもオーパス同様褒めて育てましょう♪
頑張れ~っ!

って、頑張れ~っは私にも言えることか(笑)



一応の区切りでお勉強会の部は終わってもまだまだお勉強は続きます。



お酒&お食事タイ~ム♪


実はこの宴会(笑)の時にも素晴らしいアドバイスやヒントをいただけたりするのです。
だから私はこの宴会タイムがだ~い好き。


そんな中で興奮に関するお話がありました。
犬が興奮状態MAXまで行ってしまうとどんなに優秀な訓練師でも治めることは出来ない。
(遊びにしても威嚇にしても吠え(吠えの場合はまた奥が深そうですが)にしても
どんな状態でも言えることのようです)

まして犬自身で治めることは不可能。
なのでそうなる前に止めて治めてあげる必要がある。
そして飼い主は自分自身が我が子を治めることのできる
興奮状態のボーダーラインを知ることがとても大切だと。




ブログでも何度か愚痴らせて紹介させていただいてきたが
オーパスはお友達の家に行ってもドッグランに行っても
興奮状態MAXに近くなるまで遊び続けるところがる。
そうなる前に私達が治めてあげなければいけないのだけれど
気が付いたときは時既に遅しで治めるのにかなり苦労してしまうことが多々ある。
オーパスのボーダーラインをしっかり把握して私達がしっかりコントロールしてあげれば
オーパスももっと楽しく過ごせるのだろうなぁ~・・・と反省。





やんちゃな子はやんんちゃなままに
それを飼い主がうまくコントロールしてあげればいいじゃない

3doglifeさんからいただいたお言葉。

私は今までずっーとオーパスのやんちゃっぷりをどうにかしたいと思い、
落ち着いた子になってくれることをひたすら願い目標にしてきたようなところがある。
そうか・・・やんちゃなままでいいのか・・・と
長いトンネルの出口が見つかったような気持ちになった。
飼い主がうまくコントロールするという大きな課題を背負ったけれど・・・
(この課題、奥が深く難しいぃぃぃ・・・)




飼い主によっても、悩んでいる内容によってもその都度触れる琴線は違うと思うけれど
本当に毎回多くのことを学ばせてもらえるお散歩会です。


そうそう・・・
光君とオーパスはお友達やパパママの行動をよく見ていて
次は自分の番かな?どうすればゲームに参加できるかな?とワクワクで
この場にいることが楽しくて仕方がない様子だというお言葉もありました。
四谷のお散歩会でもそうだったみたいだし
好奇心旺盛なところがプラスに出たのでしょうか。


3doglifeさん、台風の中遅くまでありがとうございました。

遠いところ鎌倉まできて一緒にお勉強してくれるお仲間にも感謝です。



今月もありがとうございました。
来月もよろしくお願いしま~す♪




a0007906_148874.jpg
「むずかしいおはなし しているママでしゅが
ハロウィンパーティーしゅるといって かじゃりつけ たのししょうにしてたでしゅ
あしょぶのが だいしゅきなママでしゅね」

[PR]
by riri00_ta | 2007-10-27 00:00 | 成長
line

2005年10月9日生まれ       いくつになっても           甘えん坊なやんちゃ坊主            トイ・プードル オーパスとの           何気ない毎日


by riri00_ta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31