「ほっ」と。キャンペーン

やんちゃ日記

riri.exblog.jp ブログトップ

出会いから我が家に来るまで

もう随分前から犬を飼いたいと思っていたが
共働きで忙しく、生活に余裕がなかったため実現しないでいた。
が、やっと私の仕事を辞めるめどがつき、犬を飼うという話が再浮上したのである。

最初に考えたのが犬種。
大型犬にも憧れていたのだが住宅事情のため没、で小型犬。
一緒に遊んだりしたかったので活発なほうがいい。
旅行とかにも一緒に行きたいからしつけしやすいほうがいいかな。
もろもろを考えた結果トイ・プードルに落ち着いた。
ダーリンは柴犬に憧れていたみたいだけれど。

♂にするか♀にするか。
元気にいっぱい遊ぶというイメージから♂。

次にどこから買うか。
直接ブリーダーからということも考えたのだけれど
取り合えずペットショップめぐり。
なんかガラス張りの個室にいる状態に抵抗がありピンとくるペットショップがなく
ため息な毎日だったある日、出会ったのがジョーカー
ガラス張りのプレイルームでいろいろな犬種や猫が伸び伸びと遊んでいる。
ある程度のしつけをしてくれて、遊びながら社会性を身につけてくれる。
スタッフの感じもいいし、店内もプレイルームも清潔。
おっ~、いい感じじゃない。

そしていよいよ出会った、オーパスと。
11月の半ば頃、プレイルームで遊んでいるプードルは全て売約済み。
お店の人にプードルを探しているのですが…と聞いたところ
お店にはまだ出ていないが、ちょうど昨日2匹兄弟が来たとのこと。
そのうちの1匹がオーパスだった。
あまりの小ささにビックリ。
ものおじせず私達に近寄ってきたオーパス。
2匹の説明をいろいろと聞いた後、その場で決めた。

a0007906_1711446.jpg
出会ったときは600グラム
トイ・プードルの中でも小ぶりとの事
もっと大きいイメージだったので驚き

頭の上と胸のところに白い毛
いわゆるミスカラー
繁殖は考えていなかったので問題なし

むしろ愛嬌があって気に入った


a0007906_1713178.jpg
この瞳で見つめられてイチコロ

先天性の膝蓋骨脱臼だという事も聞いた



ジョーカーの方針で60日を過ぎなければ引き取りができない。
初めて会ったときは生後43日目。
引き取りまで兄弟一緒に過ごしたり
他の子犬や子猫と遊んだりして過ごすとのこと。
その日から引き取りまで週末の度にジョーカーに遊びに行った。
ジョーカーには応接間のような個室があって
遊びに行くとオーパスを連れてきてくれて
そこで一緒に過ごすことができる。
毎週末、会いに行くのが楽しみだった。

a0007906_16224553.jpg
子犬をどう扱っていいかわからず
おろおろする私達
担当の方がいろいろ教えてくれた

オーパスの姿を見るだけでも幸せ




引き取り予定日。
子犬を迎えるにあたっての心構えや注意事項の説明を3時間近く受け
無事オーパスを迎えるにいたった。

私とダーリンとオーパスの生活スタート!!
[PR]
# by riri00_ta | 2005-12-15 15:42 | 成長
line

2005年10月9日生まれ       いくつになっても           甘えん坊なやんちゃ坊主            トイ・プードル オーパスとの           何気ない毎日


by riri00_ta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28