やんちゃ日記

riri.exblog.jp ブログトップ

タグ:膝蓋骨脱臼 ( 21 ) タグの人気記事

5/12 元気でいてくれてありがとう!


1年に1度受けている健康診断の結果をもらいに行きました。

結果は全ての項目で異常なし!
なんと例年ではひっかかっていた膝の緩みもクリアでした♪
もう嬉しくて嬉しくて全ての事にありがとうを言いたい気持ちでいっぱいです。

a0007906_101095.jpg
オーパス、元気でいてくれてありがとう!




a0007906_101943.jpg
七里が浜では毎週恒例のフリーマーケット。

a0007906_1011461.jpg
お天気もいいし、やっぱり混んでいるよね~な、ダブルドアーズでランチ。



a0007906_1053736.jpg
オーパス

a0007906_103328.jpg
オーパスが天寿を全うし
虹の橋を渡るその日まで、パパママはずっとそばにいるからね。
それまで元気いっぱい、楽しい事いっぱいしようね。

でもね、パパママはね
ああ、今日も一日楽しかったんだね~って思いながら
オーパスのその寝顔を見ているだけで幸せなんだ。

[PR]
by riri00_ta | 2009-05-30 22:13 | 日々の出来事

最近のいろいろ


BABY DEARのHPのBaby DEAR Matesのページで
オーパスを紹介していただいています♪

a0007906_10374535.jpg
お友だちの神楽君&古都ちゃんや
マダム~のお家のモコ君&バーニーちゃん、ロミオ君&デイジーちゃんも紹介されています。

大好きなブランドにこうして紹介してもらえてと~っても嬉しいです。
よろしかったら覗いてみてくださーい(‐^▽^‐)






膝蓋骨脱臼は冷えが大敵。
この冬、くれぐれも冷やさないようにと先生から注意を受けました。

そこで・・・
翼ままさんに教えていただいたオムロンの赤外線治療器「温熱効果」をゲット。

この得体しれない代物にオーパスも不信そうな表情でしたが

a0007906_12535238.jpg
この状態で屈伸運動。
毎日気持ち良さそうに当たっています。

肩こりにもいいとtomoも愛用しているのは予定外でしたが(笑)







a0007906_10375877.jpg
楽しみにしていたこ~んな素敵な手作りのカラー&リードが届きました。
お気に入りのものって何回も手にとってはニヤニヤしちゃませんか!?
コグミちゃん、ありがとうございま~す!


[PR]
by riri00_ta | 2009-01-31 23:43 | お知らせ

膝蓋骨脱臼・・・その後

オーパスの膝蓋骨脱臼で通院を始めてからちょうど1年半が経ちました。

グレード2~3で、通院での完治は難しく手術が必要かもしれないという状態でした。
手術を避けたかった私達は頑張れるところまで頑張りたいという思いから
レーザー治療と日々の屈伸運動という治療法を選択しました。

オーパスが治療を始めるまでの経緯とその後の経過は
ちょっと長い記事になってしまいますが2月9日の記事“オーパスの膝蓋骨脱臼”
紹介させていただいていますのでよろしければご覧になってください。

1週間に1度の通院8ヶ月を経て夏を前にしたある日
2週間に1度の通院で様子を見てみましょう
と言われた時はどんなに嬉しかった事か。

私達の負担が軽くなるのは勿論ですが
何よりも順調に回復に向かっている証拠なのです。

それから8ヶ月間、2週間に1度の通院が続きました。
2週間に1度になれば完治まではあっという間という噂を聞いていた私達にとって
8ヶ月間という期間はかなり長く感じられました。
人間というのは怖いもので、どんどんどんどん欲が出てしまうのです。

本当に順調に回復しているの?
先生は何故完治と言ってくださらないの?
いったいいつまで治療を続けなければいけないの?

ここまで来ていながら本当にこの治療方法で良かったのかしら・・・と悩む日もありました。
それでも先生を信じ、自分を信じ、オーパスを信じ通院を続けてきたのです。

そして・・・そして・・・
とうとうこの日が来ました。

よくここまで頑張りました。
1ヶ月に1度の通院で様子を見てみる事にしましょう

と言っていただけたのです。

レントゲンで見るオーパスの膝はきちんと納まっており
自然にはずれることは無いとの事でした。

こうして記事を書いていても自然と涙が溢れてきてしまいます。
まだ完治のお言葉をいただいたわけではないので
涙を流すには早いのですがやっぱり嬉しくて嬉しくて仕方ないのです。





オーパスの大好きなお散歩コース、山の中のハイキングコースです。
運動制限があった為、1年前は緩やかな傾斜の道しか歩かせず後は抱っこでした。
下りは厳禁だったので一切歩かせませんでした。

a0007906_1120070.jpg
今では私達が驚くような傾斜の斜面もスイスイと登っていってしまいます。

a0007906_11201260.jpg
このハイキングコースをお散歩しているオーパスは本当に楽しそう。


a0007906_11202196.jpg
a0007906_11203771.jpg
そんなオーパスを見たくて
私達にはちょっとヘビーなコースなのですが、ついつい足が伸びてしまいます。


a0007906_11204694.jpg
オーパスのためならどんな苦労も厭いません。
私達に出来得る限りの事をしてあげたいと思っています。
だって私達はオーパスからそれ以上の幸せを貰っているのですから!!






先日、月に一度の通院になってから2回目の診察でした。
経過はいたって順調。
tomoしか行けなかったのですが
本当によく頑張りましたね
と再び院長先生に言っていただき握手を交わしたそうです。

オーパスは病院が大好きです。
車から降りると一目散に病院に向かっていきます。
待合室で待っている間もワンちゃん達に挨拶をしてご機嫌です。
そんなオーパスのおおらかさが、大変な筈の通院も楽しいものとなりました。

院長先生、病院の皆様、いつも暖かく見守っていただきありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。
[PR]
by riri00_ta | 2008-11-30 15:55 | 成長

4/27 病院で・・・


なんと27日の日曜日もシステムエラーでtomoは出勤!
一緒に行くはずだったレーザー治療は母子で行くことに・・・GWなのにねぇー。



膝蓋骨脱臼でお世話になっている病院には長期治療で通っている方が多く
必然的に待合室での顔見知りが増えていきます。
相談にのってもらったり励ましてもらったり。

そんな中、同じ膝蓋骨脱臼で通っていたプードルちゃんが
後一回様子を見て問題ないようだったら完治という診断を受けました。
待合室に居合わせたみんなで大喜び。

オーパスよりも軽いグレード1~2で通い始め半年ちょっとの通院で完治です。

オーパスもおかげさまで現在はグレード1の状態。
あともう少し頑張れば完治するかもしれないと思うと自然と心も弾みます。






エラーを解決させ仕事から解放されたtomoと吉祥寺で待ち合わせ。
実家ファミリーと合流しLA BEFANAでランチ。
早速病院での出来事を報告しちゃいました。







なんと気持ち良さそうな寝顔なんでしょう。

a0007906_12521839.jpg
tomoに屈伸運動をしてもらっている最中に眠ってしまったところを激写。



寝顔といえば・・・



私がPCに向かっている間は
膝の上で寝ているか、ベッドな中から私を眺めながら寝ています。

a0007906_1252309.jpg
ふっとオーパスに目をやると、この寝顔。
何の夢を見ているのでしょうね~・・・大好きなパパと遊んでいる夢かしら。

ゆっくり流れる穏やかなひと時。
ずーっと眺めていたくなってしまいます。




おまけ♪


我が家では私たちの食事中はサークルに入ることになっています。
ワインのボトルをあけたりすると自然と食事時間も長く・・・。

a0007906_1252459.jpg
早くサークルから出たいオーパス。
静かなアピールです(笑)

[PR]
by riri00_ta | 2008-05-04 00:21 | 日々の出来事

感謝の気持ちでいっぱいです!

暖かいコメントの数々をありがとうございました。
こんなに沢山の方々が応援してくださっていると思うと
これからの治療も頑張っていかなければと励みになります。

自分に甘くダメダメな私達ですが、これからも見守っていただけたら嬉しいです。
完治しました~♪という報告ができるその日まで頑張ります!
[PR]
by riri00_ta | 2008-02-13 19:09 | 成長

オーパスの膝蓋骨脱臼

オーパスの膝蓋骨脱臼の治療の経過です。
何だかダラダラとまとまりなく長くなってしまいました。
よろしかったらお付き合いください。



オーパスは某大手ペットショップから迎えました。
ガラス張りの広い空間で犬種も問わず犬も猫も楽しそうに遊んでいるパピーたちの姿を見て
迎えるならここからがいいかしら~と漠然とではありましたが思っていました。
そんなある日、たまたまショップの人と話していたところ

昨日きたばかりで、まだショップに出していない子ですが・・・と
奥から連れてこられたのがオーパスでした。


初めてオーパスと会ったとき
この子は先天性の膝蓋骨脱臼のグレード2で今のところ日常生活に支障はないけれど
この先治療が必要になるかもしれないし
手術をしなくてはいけなくなるかもしれませんという説明を受けました。


オーパスと一緒に紹介してもらった兄弟は健康そうな子でした。


健康で元気いっぱい、何の問題もない子を望んでいたのは言うまでもありません。
嫌な言い方ですが選ぼうと思えば選べたのです。
でも・・・あの時、オーパスと会った瞬間
この子の生涯はどんなことがあっても私が責任を持つ!と思ったのです。
何故あの時そんな思いになったのか不思議です。
これが運命と言うならば運命だったのでしょう。




a0007906_1173177.jpg
オーパスを迎えたのは冬の寒い日でした





オーパスは膝蓋骨脱臼を除いてはいたって健康で、病気という病気はしたことがありません。
なので病院にかかることはほとんどありませんでした。
それでも、ワクチンや狂犬病、フィラリアの薬をもらいに
病院に行くたびに膝蓋骨脱臼のことは相談しました。

3ヶ所の病院で
「日常生活を気をつけて1歳までに症状が出なければ大丈夫でしょう」
と診断されてきました。

その言葉を信じ、どうか症状が出ませんようにと祈るような思いで
膝に負担がかかるようなことは一切させないよう注意して生活してきました。




a0007906_11351036.jpg
関節にいいというサプリメントもずっと飲ませてきました


a0007906_11353476.jpg
膝にいいと聞いてプールにも通いました






オーパスはスクスクと成長し何の症状も出ないまま1歳の誕生日を迎えることができました。

a0007906_11355695.jpg
Special Thanks to シャンプーパパ







私は胸をなでおろし、膝蓋骨脱臼が治った気にさえなりつつありました。
そんな頃、翼ファミリーと出会いました。
お気楽に考え楽観視している私を諭すように
膝蓋骨脱臼についていろいろ教えてくださった翼ファミリー。
翼君も膝蓋骨脱臼で通院し苦労された経験をお持ちだったのです。

翼君が診てもらっている病院は
膝蓋骨脱臼に関してもとても詳しいので一度診てもらっては?
というアドバイスをいただき一度診てもらうことにしました。




診察結果は衝撃的なものでした。
治っているどころか、グレードは2~3でむしろひどくなっていました。
治療の経過をみてからの判断になるけれど
やはり手術が必要かもしれないということでした。
症状は出ていなかったし、とても元気だったので
何の問題もないと思っていたのは大きな間違いでした。



症状が出ていなかったのは、先天性で生まれたときからのものなので
自分の中で上手く折り合いをつけ症状を出さないようコントールして生活してきたのでしょう。
痛みはともなっているはずですよ。
生まれたときから付き合ってきている痛みなので
痛みを痛みと認識していないのかもしれませんが・・・。



診察を受けているときは我慢しましたが、帰りの車の中では涙がとまりませんでした。
オーパス、ずっと痛かったんだ・・・。



確かにオーパスは遊んでいるときもランで走っているときも動きがにぶいところがありました。
そんなオーパスを勝手にこの子は運動神経の鈍い子なんだときめつけていました。
痛くて激しく動けなかった・・・ということなの?




この日から週1回のレーザー治療のための通院が始まりました。
自宅では毎日朝晩片足200回ずつ、両足で400回の屈伸運動です。


通常の散歩等の運動では足の外側の筋肉しかつかないとのこと。
この屈伸運動によって内側に筋肉をつけ
筋肉によって脱臼状態にある骨を通常のあるべき場所にもっていくという治療です。
治療が順調で成果が出れば手術はしなくてすむのです。
朝晩400回の屈伸運動なんて何のその・・・です。


もちろん外側の筋肉も大切なので日々のお散歩もかかせません。




レーザー治療を始めて8ヶ月がたちました。




昨年末、経過も順調で忙しいかったこともあり
屈伸運動も通院も疎かになってしまった時期がありました。
久しぶりに先生に診てもらったところ・・・先生は触診しただけで
通院も屈伸運動も疎かにしてしまっていることが一目瞭然にわかってしまいました。
筋肉は堅くなり、きちんと収まりつつあった膝も、またゆるゆるになってしまっていたのです。

寒い時期は筋肉も硬直しがち。
今が肝心、頑張りどころなんだよ。
冬になる前にいい状態に持っていきたかった・・・と叱られてしまいました。
手術が必要になってくるかもしれないとまで言われてしまいました。


どうしても必要なら手術も仕方ないとは思います。
でも、避けれるものなら避けたい。


その日を境に再び屈伸運動を頑張り、治療にもまじめ(笑)に通いました。



おかげさまで経過はとても順調でグレードも1に下がり
週1のレーザー治療が2週に1度になりました。
この状態で行けば手術もしなくても大丈夫でしょうとのことでした。



運動神経が鈍いなんてとんでもない。
今ではピョンピョンうさぎのように跳ね回っています。
空中でヒョイっと向きを変えちゃうようなアクロバットな動きもするようになりました。
2歳を過ぎた今でもやんちゃっぷりは増す一方です。

やっぱりかけっこは遅いようですが・・・(苦笑)



a0007906_121358.jpg
a0007906_1215588.jpg



そんなやんちゃっぷりが嬉しくて嬉しくて仕方ありません。






今通っている病院と出会う前にお世話になっていた病院の先生方も
とても熱心な先生ばかりで大好きでした。
オーパスの病院好きは、今まで診てきてくださった先生方が
暖かく接してくださったおかげだと思っています。



でも・・・



もし膝蓋骨脱臼と診断を受けたことがあったり
膝がゆるいと言われたことがあったり、ケンケンすることがあったりの場合
是非一度、膝蓋骨脱臼に詳しいと言われている先生に診てもらってみてください。
(今お世話になっている病院でよろしければ、いつでも喜んで紹介させていただきます)

現在症状が出ていなくても
年老いて筋肉の力が弱くなってから急に症状が出て
歩けなくなってしまう子もいるそうです。
治療を始めるのが早ければ早いほどよくなるのも早いそうです。
オーパスももう少し速く来てくれていれば・・・と言われました。
逆に今の段階で来てくれてよかったとも言われました。



病院を紹介してくださった翼ファミリーの翼君は1年半の通院を経てすっかりよくなり
膝蓋骨脱臼には厳禁のアジリティができるようにまでなりました。




a0007906_1131580.jpg
Special Thanks to 翼ぱぱ




オーパスをはじめ
どのワンちゃんも最後のときを迎えるその瞬間まで
自分の足で元気に歩いていて欲しいという思いでいっぱいです。



a0007906_113050100.jpg
Special Thanks to 翼ぱぱ


まだまだ道半ばの闘病記ですが少しでも皆さんの参考にしていただければ嬉しいです。



最後まで読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m
[PR]
by riri00_ta | 2008-02-09 12:27 | 成長

2/3 豆まき


すごい雪でしたがオーパスの病院に行ってきました。
そういえば先日の雪の日も病院だったけ。
雨にも負けず・・・の世界です。

a0007906_22354248.jpg
小さい身体で頑張っているななっちさんのお家の空太君
ななっちさんのブログではセカンドオピニオンの大切さを改めて実感させられます。
空太君、頑張ってね!

ななっちさん、お会いできてとても嬉しかったです。
またゆっくりお話ししましょうね~。





病院のあとはtomo実家に寄ってから帰宅。




帰宅してから毎年恒例の豆まきをしました。

a0007906_22355166.jpg
「ぼくがオニさんでしゅ」



a0007906_2236687.jpg
去年の経験を生かして今年は袋入りの豆を袋ごとまきました(笑)


a0007906_22362391.jpg
しっかりオーパスの餌食になりそうでしたが・・・

a0007906_22363359.jpg
「これは ぼくの おまめでしゅっ!」

[PR]
by riri00_ta | 2008-02-03 22:58 | 日々の出来事

12/24 Christmas Holidays


クリスマスイブは家族で食事。
私の実家で過ごすことになりました。



でもその前に病院。



病院に行く前に成城のFIT DOG CAFEでランチをしました。

a0007906_012754.jpg
お料理も美味しくて

a0007906_016119.jpg

a0007906_0124312.jpga0007906_013166.jpg
居心地もよく店内OKというありがたいお店です。




a0007906_01319100.jpg
オーパスが見つめている先には・・・

a0007906_0164537.jpg
オーパスのご飯(笑)

a0007906_014597.jpg
「ぼくのごはんでしゅ♪」






私たちもオーパスもお腹がいっぱいになったところで一路病院へ。
実は、ちょっとショックな診断を受け、かなりブルーが入っちゃいました。
年末の慌しさの中、私の気の緩みがまねいた診断結果
真摯に受け止めなければいけません。
パテラの経過についてはまた後日。






気持ちを入れ替え・・・実家でのXmas Diner ♪


私のたっての希望により焼肉です。
クリスマスに焼肉?って感じなのですが
母のオリジナルのタレがたまらなく美味しく、時々無性に食べたくなるのです。


もちろんワインで乾杯しクリスマスケーキもいただいて満足満足♪
上げ膳、据え膳、やっぱり実家はいいわ~・・・とぐうたら娘は
可愛いオーパスとともにベッドにもぐりこむのであった。
その頃ダーリンは既に酔っ払って夢の中です(笑)

[PR]
by riri00_ta | 2007-12-24 00:00 | お出かけ

9/8 嬉しいこと三つ


嬉しいことの一つ目。

膝蓋骨脱臼でレーザー治療を始めて早3ヶ月。
左足はとても順調に成果が出ていたのだけれど
右足にいたっては手術が必要かどうか、実は微妙な状況が続いていた。
が、先日の診察のときに院長先生から
「よし!大丈夫!手術なしで頑張りましょう!」
と初めて言っていただけたのです。

その一言をどんなに心待ちにしていたか・・・
どんなに嬉しかったことか・・・

まだまだ週に一回のレーザー治療と毎日の屈伸運動は続きますが
愛する我が子のため、院長先生の励ましのもと頑張っていきたいと決意も新たにしました。






嬉しいことの二つ目。

そんな病院通いの中
一緒に励ましあっていける素敵なワンパパ&ママとの出会いがあったこと。

同じ時間に治療に来ていたそんなパパ&ママさんと0422cafeでランチをご一緒しました。



a0007906_19183464.jpg
とっても可愛い姉妹、mokoちゃん&chappyちゃん

a0007906_19184583.jpga0007906_19185454.jpg
神楽君とアリスちゃん

a0007906_1919419.jpg
とっても可愛く撮れた集合写真。
パパ&ママも頑張るからみんなも頑張ろうね!
思いっきり元気に走りまわれる日がきっと来るものね。


ご一緒して下さったパパ&ママさん、ありがとうございました。
皆さんの我が子を思う思い、私も頑張っていこうと励みになります。
これからもどうぞよろしくお願いします!





そして・・・

嬉しいことの三つ目。

我が家は車での移動がほとんどなので
今までキャリーバックを使うことはほとんどなかった。

でも、カフェなどであれば便利だし
お友達ワンちゃん達がバックの中から
チョコッと可愛いお顔を出して寛いでいるのを見て
もしかしたら、自分の居場所がはっきりしていればオーパスも寛げるのでは・・・
と、ずっとあればいいなぁ~、欲しいなぁ~と思っていた。
けれど、可愛いなぁ~と思うものは入手困難なものばかり・・・。


そんなある日・・・

a0007906_19191238.jpg
我が家にやってきたVOYAGE FOR LALA
この秋の新作Lycee de PROVENCEのキャリーバック♪
みっしーさんがゲットしたものを譲ってくださったのです。
なんて嬉しいのでしょう♪


a0007906_19191952.jpg
すっかり調子にのった私は
思わずお揃いのカラー&リードもゲット。

a0007906_19192621.jpg
早速カラー&リードをつけてバックに入れてみると

a0007906_19193417.jpg
中々居心地良さそうです。



でもない!?

a0007906_19194092.jpg
ネットを閉めて頭を袋の中に入れようとすると激しく抵抗
意地でも頭を出そうとします(爆)



a0007906_19194712.jpg
ツユミさんから、こ~んな素敵なプレゼント。
キャリーバッグの中に敷く低反発のマットです。
キャリーバック初心者の親子にはなんとありがたいプレゼントなのでしょう。
ありがとうございました♪






オーパスが来てから嬉しいな~と思うことがことが増えたように思います!

[PR]
by riri00_ta | 2007-09-08 00:00 | 日々の出来事

7/22 一緒に頑張ろうねっ!


道がすいていれば1時間。
渋滞していれば2時間の道のりを頑張って通っているオーパス家。
経過はいたって順調で筋肉も最初の頃とは比べものにならないくらいついているとのこと。
レーザー治療&屈伸運動頑張ってます!




お友達の神楽ちゃんも膝蓋骨脱臼ということで
同じ病院に通い始めた。


a0007906_14452478.jpg


オーパスよりも症状は軽いとのこと。
きっとすぐによくなるね。
一緒に頑張ろうね。





病院のあとのお楽しみランチ。


a0007906_14453326.jpg
a0007906_14454420.jpg
森のギャラリーに行ったり

a0007906_13513739.jpg
鳥良に行ったり
(井の頭公園入り口にあるこちらの店舗ははテラス席のみワンOK)



そして・・・

a0007906_13512069.jpg
井の頭公園を一緒に散歩したり。





この笑顔のためならば、どんなことでも頑張れちゃう。

[PR]
by riri00_ta | 2007-07-22 00:00 | お出かけ
line

2005年10月9日生まれ       いくつになっても           甘えん坊なやんちゃ坊主            トイ・プードル オーパスとの           何気ない毎日


by riri00_ta
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31